突然のお別れ

りりぃ達が居なくなり寂しくなった我が家に
また 笑顔を届けてくれたりお。
そのりおが2月24日AM0:30に旅立ちました。
c0191390_17545529.jpg

21日木曜日 トリミング台から落ちて首の辺りを打ったりお。
慌てて 病院に連れて行き 触診 血液検査をしていただいた所
落下によるショックで血液検査の値が高いのが
あったけれど
りお自身 落ち着いていたので様子を見ることに。
連れて帰ると 合宿中のこたつは心配してくれていたのか?りおの側から離れない。
c0191390_18033156.jpg

c0191390_18033172.jpg

こたつ 寄り添って看病してくれてありがとう。
22日 金曜日 前の日は痛みがあったからか?ご飯をあまり食べなかったけれど
この日は痛みもマシになったのか フードを食べやすいように小さくしたのを与えたら食べてくれました。
c0191390_18084195.jpg

少しずついつものりおに戻り 私の後を追ってきたので 一安心していました。
c0191390_18101857.jpg

23日土曜日はれお&ちゃおの従妹 メルシーちゃんのママ
メルシーママさんとキャンディーちゃんとのお出かけを予定していたので
りお連れて行けるかな?と思いながら
一応バッグを用意したら 連れて行ってもらおうと思ったりお。
さっさとバッグINして行く気満々なので連れて行きました。
普通に歩いて カフェではいつものようにおねだりして楽しいデートを楽しみました。
c0191390_18163749.jpg

c0191390_18155786.jpg

家に帰り晩ごはんを食べて お出かけして疲れたりおは
いつものようにソファーのベッドで寝てました。
私がお風呂から出ようとしたときに
リビングからみゆの叫び声が聞こえ 慌てて着替えて出てきたら
りおがソファーから落ちたと聞き 慌てて夜11時まで空いてる病院に。
すぐに診察室 奥に運ばれて処置をしてくれました。
初めの説明では呼吸は戻ったけれど 意識が戻りませんと言われたけれど
次の説明の時には 少し反応しますと言われ なんとか持ち直してくれるかもと甘い考えをしていました。
先生にここは11時で誰も居なくなるので
救急センターに行かれますか?と言われましたが
高速を使って30~40分かかるので りおに負担がかかると思い
自宅に連れて帰り また 明日病院に連れて行く判断をしました。
家に連れて帰り 約1時間後 24日0時30分に家族全員に看取られて旅立ちました。
2才5ヶ月 。早い旅立ちでした。
まだまだ一緒に居られると思っていたのに。
c0191390_18340030.jpg

25日月曜日 午後にお空に帰るりおを こたつが見送りに来てくれました。
何度もりおをクンクンして りおの体に乗って一生懸命りおを起こそうとしてました。
こたつ ごめんね。もう りおとは遊べないよ。
君達は本当に親友同士だったね。
きっと りおは姿は見えないけどこたつの側にいるからね。
c0191390_18563893.jpg

すみません。見たくないかたもいらっしゃると思いますが
りおのトレードマークの尻尾の三つ編み
c0191390_18563934.jpg

りおの肉球。
c0191390_18582766.jpg

25日月曜日午後2時にりおはピョンピョン跳ねながらお空に帰っていきました。
お空にはりりぃ達 りおのママ ポニョちゃん(先月お空に)
りおがうちに来て 一番はじめに会いに来てくれたなっつ君もいるし
他にもたくさんお友達がいるから寂しくないね。
こちらはとっても寂しいけれど。
りおと過ごした時間は短いけれど 中身の濃い時間でした。
りお 沢山の笑顔ありがとう。
今まで りおのコトを可愛がって下さった皆様 ありがとうございました。
c0191390_19214437.jpg

これからのブログはボチボチと更新したいと思います。


by lilytandog | 2019-02-27 17:50 | りお | Comments(0)